武蔵村山正徳会 つむぎ保育園

SDGs

つむぎ保育園は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

お問い合わせ

つむぎ保育園のポリシー

子どもの"根っこ"を育てる

たくさんの出会いとふれあいを、子どもたちへ。毎日の保育から課外教室や季節の行事、独自の様々なアクティビティ活動を通じて、自分らしい素敵な花を咲かせる"根っこ"が育まれるように。私たちつむぎ保育園が大切にしているのは「心の保育」です。

保育方針

乳幼児期は生涯にわたる生きる力の基礎が培われる時期です。
この大切な時に全力で遊び、全力で学び、毎日目が輝くような新鮮で幅広い経験を提供することで、保護者の方と共に成長の喜びを共有し、共に育ち、共に学び合えるような保育を目指しています。

毎日の保育

たくさんのお友だちや先生とのふれあい、毎日のお遊び、課外教室、季節の行事などを通じて健康で安定した情緒と豊かな感情を育てます。

体験保育

英語、茶道、体操、ダンス、サッカーなど、独自のプログラムを提供し、さまざまな体験を通して子どもたちの自主性、主体性、創造性を育てます。

ふれあい保育

地域の方やお年寄りの方々とのふれあいを通して世代間のつながりを深め、思いやりのあるやさしい心を育てます。