武蔵村山正徳会 つむぎ保育園

SDGs

つむぎ保育園は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

お問い合わせ

園舎について

つむぎ保育園の園舎は、あたたかみのある木製の素材をふんだんに使用し、窓を多く取り入れているので、光がたくさん差し込み、明るく解放的な雰囲気が広がります。園庭には細かい砂をたっぷり敷いているので足あたりがやわらかく、素足で駆け回っても安心です。自家菜園「つむぎファーム」では野菜の生育から収穫まで体験できます。私たちは、子どもたちが伸び伸びと気持ちよく過ごせる環境を大切にしています。

エントランスホール

エントランスホール

玄関を入ると奥行きのあるエントランスホール、2階へ続く大きな階段がお迎えします。たくさんの窓から光が差し込み、園内を明るく包みます。

階段下の小部屋

階段下の小部屋

2階へ続く大きな階段の下には小さな空間があります。子どもたちみんながお気に入りの遊び場所です。

ランチルーム

ランチルーム

エントランスホールの先にはランチルームがあります。奥の調理室で作られたできたての給食をみんなでいただきます。

多目的ホール

多目的ホール

2階には広々とした多目的ホールがあります。みんなでお歌を歌ったり、発表会を行なったり。自由時間には子どもたちが元気いっぱいに遊んでいます。

茶室

茶室

アクティビティ活動の一環で行う茶道教室は、本物の茶室で行います。畳の上できちんとした礼儀作法を学びます。

保育室

保育室

クラス活動を行う保育室です。園庭に面した窓を開けると春には心地よい風が入ってきます。子どもたちみんなで整理整頓を心がけています。

園庭

園庭

園庭には細かい砂をたっぷり敷き詰めてあるので、子どもたちのやわらかな足にも当たりがやさしく、思い切り駆け回っても安心です。

園内散歩はこちらから
×